ホーム > 当院について > 私達が選ばれる理由

私達が選ばれる理由

歯周病治療におけるスペシャリスト集団だから

理事長を中心に多くの優秀なスタッフが集う。

理事長を中心に多くの優秀なスタッフが集う。

現在、日本において成人の約8割が歯周病を患っていると報告されています。もはや国民病と言っても過言ではない「歯周病」は、歯を支えている骨(歯槽骨しそうこつ)が溶けてしまう病気で、重症化すると歯が抜け落ちてしまいます。理事長の吉野は歯周病原細菌検査を用いた歯周治療の第一人者。当院はその吉野を中心に優秀な専門医が在籍。スペシャリスト集団として多くの歯科関係者向けにセミナーを開催しています。

レーザー治療の先駆者たる稀有な実績をもっているから

世界に認められる、誠敬会クリニックの技術力

当診療所では、世界最高・最新式のレーザーを各種そろえる、日本でも数少ない診療所です。また、世界に先駆けてレーザー装置の開発もおこなっており、その技術と知識と症例数は、世界有数の診療所です。理事長の吉野敏明は、レーザーを用いた研究・臨床で、様々な賞を受賞しており、平成20年には、日本レーザー歯学会で優秀研究発表賞を受賞、平成23年には、Osseointegration study club of Japanという学会で最優秀発表賞を受賞、また海外では平成25年には、米国の11th International Symposium on Periodontics & Restorative Dentistryで、ポスター発表2位を受賞しております。

数々の難症例を成功に導いたインプラント治療技術をもっているから

当院で埋入手術した1000症例をこえるインプラントは、99.3%の残存率(インプラントが機能してから安定して存在し続ける率)、成功率も非常に高い率で推移しております。

最先端分野「再生医療」のトップランナーであるから

当診療所の理事長の吉野敏明は、日本歯周病学会の再生療法の指針策定メンバーであり、大学の教授らの中でたった二人の臨床家としての策定メンバーに選ばれています

当診療所の理事長の吉野敏明は、日本歯周病学会の再生療法の指針策定メンバーであり、大学の教授らの中でたった二人の臨床家としての策定メンバーに選ばれています。ですから、わが国における、再生療法のエビデンスに基づき、当診療所では治療を行っています。また、理事長は海外でも多数講演し、再生療法のワールドスタンダード、ゴールデンスタンダードに精通しており、日本未承認の最新の治療術式、治療材料も理事長の自己責任の下、厚生労働省より許可を得て最先端の治療を行うことができます。