ホーム > column > インプラントリカバリーセンター⑦

column

インプラントリカバリーセンター⑦

2015年09月12日


今社会問題のインプラント周囲炎に罹患したインプラント表面から、我々が開発した方法で表面の汚染物を除去する方法のデモンストレーションです。

レーザーはエルビウムレーザーを用います。このレーザーは、水に特異的に反応するので、非熱でインプラント表面を傷めないだけでなく、照射面が滅菌され、歯周病原細菌などの内毒素(LPS)なども無毒化が期待できます。

動画を見て頂いて分かるように、エルビウムレーザー照射により焦げることもなく、非常にきれいになります。

また、我々はレーザー処理したあとのチタン表面が親水性になることも示しています。

当 誠敬会クリニックインプラントリカバリーセンターでは、インプラント周囲炎の治療も専門的に行っています。
http://yoshino-dc.com/